ブログを引っ越すことにいたしました。

HPについていたブログがどうにも使いにくくて、、広告のないbloggerを使ってみることにしました。

ほとんど更新がなくて見てるかたも少ないかと思いますが、新しいブログでもひっそりと続けていきますのでよろしくお願いいたします。




アトリエ朝香の忘備録

 (Click!) 
7月のはじめに東京おもちゃ美術館にて、おもちゃコンサルタント養成講座スクーリングに参加してきました。

通信講座最後の仕上げの2日間です。
おもちゃと社会との関わりのお話を聞いたり、夜のおもちゃ美術館を見て回るナイトミュージアムや、自分でいいと思うおもちゃを推薦して発表する時間があったりと盛りだくさんな内容でした。

参加者も全国各地からいろんな職種の人たちが来ていて、みんなやさしい人たちで。。(^^)

印象に残ったお話では、崩れる音にこだわったカプラや「レ」「ラ」抜き木琴などを例にとり、物事に対する視点を少し変えることで新しいものが生まれたり楽しい見方ができるということ。

また、「木育」についてもなんとなく言葉は知っていたけれどどういうものなのかよくわかってなかったのだけど、「木のファンを増やす活動」の一言ですっきりと腑に落ちることができました。

「おもちゃコンサルタントはあらゆる人が心地よいと思うことを知っている重要な人」というお話を聞いて、自分には程遠い存在だなと気が遠くなりましたが・・

なにはともあれ。
期限ギリギリ3年かかってしまいましたがおもちゃコンサルタント取得いたしました!

Img_ead4c11c37b6154726740e5ec9989731
Img_4096e84c1e8dbcb6dc9baf49cfcf4787
年明けから、木工旋盤教室に通っています。

全国でも本当に数少ない教室なんですが、昨年大阪に初めてできたことを知って、覗きに行ってみたのです。


木工旋盤の加工の仕方は大きく2つに分けられるのですが、それは加工する木という素材が繊維の塊で方向性があるためです。

一つは繊維の向きと平行に削る加工、スピンドルターニングと呼ばれています。
ちょうど大根のかつらむきをするような向きでの加工です。

もう一つは繊維と直行する向きでの加工。
かつら剥きと直角の方向、例えれば大根をプロペラみたいに回すイメージです。
フェイスターニングとかボウルターニングとか呼ばれています。

今回教室で教えてもらおうと思ったのは今までほとんどやっていなかったフェイスターニング、主にうつわ作りです。

それを仕事にしようとか何かに生かそうとか全然なくて、単純にデカイものを作ってみたくなったんですよね。
で、これがまた面白い!
刃物を完璧にコントロールできないと綺麗にけずれないし、生木に近い材料だから削っている最中にもどんどん変形していく。
手早く、大胆にいくところは思いっきり、仕上げは超繊細に。その緩急のバランスが面白いのかも。

細かいことはいいんだよ!ウッドターニングはスポーツだ!



ナカジマウッドターニングスタジオ
 (Click!) 
年末に申請していたパスポートを受け取りに堺市役所へ。

ここの最上階は展望室として開放されています。
左側の丘みたいなのが仁徳天皇陵古墳。

Img_a3ad737af151a6b27e1b1877b4e76312
Img_211e7881b1d95befe35f64e9e1de2a8c
2014年からこちらにブログを引っ越すことにしました。
相変わらず文章を書くのは下手で苦手ですが心機一転始めたいと思います。

どうぞよろしくおねがいします!